住宅改修のご案内

住宅改修のご案内

介護保険で要支援、要介護の認定を受けた方が、在宅でより快適な生活を確保するために行う住宅改修については、支払額の9割(利用限度額20万円)が、介護保険から支給されます。
※申請は住宅改修後、改修費用の支払後となります。

※福祉用具を購入する前に介護認定を受けていないと支給対象となりませんのでご注意ください。その他申請に関して必要書類や条件等ありますので、詳しくはお問い合わせください。

TEL:011-781-1294 FAX:011-781-7295

■当社の住宅改修の専門相談員が対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
■ご利用地域:札幌市内及び近郊(その他の地域についてはお問い合わせください)

介護保険が適用される住宅改修

種類 内容
1.手すりの取付け ・廊下・便所・浴室・玄関等に転倒予防や移動、移乗動作の助けになる事を目的として設置
2.床段差の解消 ・敷居を低くする工事
・スロープを設置する工事
・浴室の床のかさ上げ等
3.滑りの防止、移動の円滑化などのための床材の変更 ・畳敷から板製床材・ビニル系床材等への変更(居室)
・床材の滑りにくいものへの変更(浴室)等
4.引き戸などへのドアの取り替え ・開き戸を引き戸・折戸・アコーディオンカーテン等に取り替える
・ドアノブの変更
・戸車の設置等
5.洋式便器等への便器の取り替え ・和式便器を洋式便器に取り替える
6.その他これらの工事に附帯して必要な工事

住宅改修例

手すりの取付け

手すりの取付け前

手すりの取付け前

手すりの取付け後

手すりの取付け後

床段差の解消

床段差の解消前

床段差の解消前

床段差の解消後

床段差の解消後

滑りの防止、移動の円滑化などのための床材の変更

床材の変更前

床材の変更前

床材の変更後

床材の変更後

引き戸などへのドアの取り替え

ドアの取り替え前

ドアの取り替え前

ドアの取り替え後

ドアの取り替え後

洋式便器等への便器の取り替え

便器の取り替え前

便器の取り替え前

便器の取り替え後

便器の取り替え後

便器の取り替え前2

便器の取り替え前2

便器の取り替え後2

便器の取り替え後2